安城市&西尾市 注文住宅パートナーガイド » 注文住宅を「建てる前」に知らないと失敗するポイント » アフターメンテナンスの違い

アフターメンテナンスの違い

住宅を建てた後にハウスメーカーや工務店が行うケアとして「アフターメンテナンス」があります。家づくりを依頼するメーカーを決める前に知っておきたい「アフターメンテナンス」について紹介します。

アフターメンテナンスは「家の定期検診」

人間である私たちは健康を保つために、自分では見えない体の中を調べる定期検診を行いますが、同じように、作った住宅に目に見えない部分での不具合がないかどうかをチェックするのがハウスメーカーや工務店が行う家のアフターメンテナンスです。家を建てた後に、定期的にアフターメンテナンスをすることで、住んでいる人も気づいていない不具合に早めに気づき、被害を最小限に食い止めることができます。

保証とメンテナンスの違い

ハウスメーカーや工務店によって、「保証」が付いている場合が多いのですが、アフターメンテナンスは全く違うものとなります。「保証」とは、作り手側に何らかの瑕疵があった場合に会社で対応するものになります。例えば短期間で雨漏りがしてきたり、建築工事の段階での不具合があった場合などに適用されるものです。アフターメンテナンスとは、長く使用している間に起きる「経年変化」や住む人の生活様式による住環境の変化など、どうしても起きてしまう劣化を防ぐために行うものであり、ハウスメーカーや工務店の強制業務ではありません。

アフターメンテナンスの具体的な内容

ではそのアフターメンテナンスとはどんな内容なのでしょうか。

定期的な点検サポート

これをすることによって住んでいる人さえも気づいていない劣化や不具合を早期発見、 早期補修が可能。例えば基礎の内部や屋根裏などの補修など。ここで補修をすることで、長期保証の期間が延びる会社もあります。また定期的に点検を行うことで、住まいの寿命を長く保つことができます。

生活の変化によって生じるリフォームなどの提案

家族が増えたり、お子さんが独立したり、新しい設備を導入したいなど、現在の住まいに何らかのリフォームを加えた方がいい場合、適切なアドバイスをもらうことで、さらに住みよい環境にすることも可能です。

場合よっては住み替えの相談も

暮らしの変化による諸事情によっては思い切って住まいをチェンジする方がいいこともあります。その際にも相談が可能です。

アフターメンテナンスの有無は忘れずにチェック

マイホームは「一生に一度」と言ってもいいほどの大きなお買い物です。だからこそ、出来上がった瞬間のことだけではなく、そこから数十年後のことも考えなければ本当にいいお買い物はできないのではないでしょうか。大切な家と長くともに過ごすためにも、ハウスメーカーや工務店でアフターメンテナンスしてくれるかどうかは必ずチェックするようにしましょう。

小さなエネルギーで心地よく暮らせるパッシブデザイン設計が得意!安城市・西尾市の注文住宅会社3
ナルセコーポレーション
安城市の注文住宅・ナルセコーポレーションの施工事例外観
引用元:ナルセコーポレーション公式HP
(https://www.naruse-co.jp/co_photo/6b3df8889fb26c8def1ca0d8-210.html)
アルバックスホーム
安城市の注文住宅・アルバックスホームの施工事例外観
引用元:アルバックスホーム公式HP
(https://albax-home.aisin-ad.co.jp/works/p899/)
ナルセコーポレーション
安城市の注文住宅・ナルセコーポレーションの施工事例外観
引用元:ナルセコーポレーション公式HP
(https://www.naruse-co.jp/co_photo/6b3df8889fb26c8def1ca0d8-210.html)
オカザキホーム
安城市の注文住宅・オカザキホームの施工事例外観
引用元:オカザキホーム公式HP
(https://www.okazakihome.co.jp/works/okazaki_k4.html)

※安城市・西尾市に対応している工務店63社の中で、パッシブデザイン設計に対応していて、プラン設計まで無料で作成している3社をピックアップして紹介しています。さらに、小さなエネルギーで心地よく暮らすためにあると嬉しい+αの項目も調査しました。