西尾市、安城市、幸田町で注文住宅を建てる前に読むサイト

幸田町の特色と不動産相場

「愛あり幸あり愛知県幸田町」がキャッチコピーの幸田町。祭りも盛んな幸田町の交通事情や不動産相場をご紹介します。

幸田町の特徴

名古屋市から車で70分。JR快速電車で37分に位置する幸田町は、「人と自然と産業の調和のとれたまちづくり」をコンセプトに掲げた、4万人ほどが住んでいる町です。中部工業団地などの工業団地が多く、自動車工業を中心とした製造業が活発です。

また、農業でも筆柿が国内95%もの生産量を誇り、富有柿や次郎柿よりも早く収穫できることからも、秋の味覚の一番フルーツとしても知られています。11月から5月まで収穫できるハウス栽培のイチゴや、古くから南部地区で栽培されているナス。町のキャラクターである彦左衛門が陶器ボトルに描かれている焼酎も有名です。

彦左衛門とは、三河国額田郡の地内に二千石の領地を持っていた直参旗本・大久保彦左衛門忠教(1560年~1639年)のこと。家康・秀忠・家光と徳川3代将軍に仕えたことでも有名な幸田町の英雄です。

名所には、安国寺や正楽寺などの寺院や城郭、古墳などがあります。毎年の祭事としては、こうた凧揚げまつりや彦左まつり、こうた夏まつり、産業まつりなどが有名です。三河地方に伝わる伝統芸能「三河万歳」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

幸田町の観光協会では「愛あり幸あり愛知県幸田町」というキャッチコピーと、「幸戦隊コウタレンジャー」と呼ばれるローカルヒーローがいます。コウタレンジャーはツバキレッド・アジサイブルー・サクラピンクの3人で構成され、幸田町に暮らす人々の幸せを守るために生まれたヒーローです。それぞれの名前は、幸田町に咲く花々から名づけられています。

幸田町の交通事情

町の南北をJR東海道本線が走っており、幸田駅・三ヶ根駅 ・相見駅とあります。路線バスは名鉄バスと、幸田町営によるコミュニティバス「えこたんバス」が運行されています。

幸田町に注文住宅を建てるなら知っておきたいレジャースポット

せっかく注文住宅を建てるなら、休みの日に家族で出かけられるレジャースポットに困らない場所が良いですよね。 楽しいレジャースポットがあるかないかは、家づくりの将来的な満足度を左右すると言っても過言ではないでしょう。 「幸せの町」幸田町に注文住宅を建てるなら知っておきたいレジャースポットをご紹介いたします。

ハッピネス・ヒル・幸田

幸田町大字大草に所在し、幸田町の文化や健康の拠点として作られた施設です。JR幸田駅から車で約5分、550台分の駐車場が完備されています。

施設内には17万冊の本やCD、DVDなどが揃っている幸田町立図書館、1004の客席をもつ「さくらホール」など文化活動の中心となっている幸田町民会館などが利用できます。 中でも、幸田町民プールは地元の人のレジャースポットとしての人気が高く、夏休みには多くの人で賑わう屋外プールや一年中利用可能な室内温水プール、11種類のトレーニングマシンを完備したトレーニングジムが利用できます。

屋内だけでも25mプール、キッズプール、リラグゼーションプールと目的別に充実の設備が設けられており、老若男女が楽しめること間違いなしです。

道の駅 筆柿の里・幸田

幸田町須美東山に立地、国道23号岡崎バイパス下り線沿いにある道の駅です。筆柿の生産量が日本一という幸田町ならではの新鮮な味覚が楽しめます。筆柿のほかにも、地元で収穫された青果や周辺エリアの海産物などが販売されており、買い物スポットとしても人気です。

また、採れたて食材を用いた「筆柿の里レストラン」や三河名物である生フランクの美河ハムなどグルメを堪能することもできます。 イベント広場では毎月第三日曜日にフリーマーケットが開催されており、秋には収穫祭も催されます。

本光寺

幸田町大字深溝に所在する本光寺、正式名称を曹洞宗瑞雲山本光寺といい、1523年に建てられた歴史のあるスポットです。 四季折々の花を鑑賞できることで有名なこの寺では梅や椿、桜、紅葉などが見られ、訪れる度に違う表情が楽しめます。

別名「三河のあじさい寺」とも呼ばれており、6月の時期は「紫陽花まつり」と称され、参道の両側をピンク、ブルー、紫など約1万本のあじさいが彩り豊かに咲きます。 廟所は西廟所と東廟所に二分されており、それぞれ深溝松平家1~5代及び11代当主、6~10代及び12~19代当主の霊廟があります。

また、幸田町指定文化財である松平忠一の肖像画や梵鐘なども一見の価値があります。

不動ヶ滝園地

幸田町大字荻にある不動ヶ滝園地は、遠峰山からの15mにも及ぶ滝を中心に整備されており、3つの広場がレジャースポットとして利用されています。それぞれ、ふれあい広場、やまびこ広場、滝下広場と呼ばれており、バーベキューやキャンプなどができる他に水遊びや昆虫採集など自然と戯れる遊びが体験できます。7月には地元で有名な「不動ヶ滝まつり」が催されます。 夏のレジャーには欠かせないスポットといえるでしょう。

幸田サーキットyrp桐山

幸田町大字桐山、岡崎ICより車で30分のところにある、JAF公認のサーキット場です。入場料無料で、初心者も大歓迎とされています。 コースは1週で約1キロメートル、レンタルカートでの走行はもちろんのこと、マイカーで走行することも可能となっており、車好きの人にはもってこいのレジャースポットといえます。また、ライセンスを取得すれば4輪スポーツ車dでも走行を行うことができます。 希望者の方はレンタルカートの講習を受講することもできるなど本格的です。

大人の方だけでなく、キッズやジュニア向けのカートスクールも開講されており、お子さんを未来のレーサーに育てたい家族にもおすすめです。

幸田町の不動産相場

幸田町の平成28年度平均相場は8万5173円/m2で、坪単価は28万1564円/坪です。昨年と比べるとちょっと上がっているものの、1732市町村の中では200番台止まり。エリア内でも、JR東海道本線に近いほど地価が高くなる傾向にあります。