西尾市、安城市、幸田町で注文住宅を建てる前に読むサイト

大和建設

モデルハウスに宿泊できる大和建設の特徴や口コミ評判をまとめました。

大和建設キャプチャ

(引用元:大和建設公式サイト http://www.daiwa-const.com/index.html)

サービス特徴

大和建設は長期優良住宅標準対応のソーラーキットの家を作る会社。カネカの「外断熱二重通気工法」で、家の住み心地を最高クラスに仕上げます。健康・安全・快適な住宅づくりのために、祖父母の代から大工をしている目利きが一つ一つ丁寧に対応。予算内で考えられる限りの施工を行なってくれます。

そんな大和建設で作った建物をより詳しく知ることができる、宿泊体感住宅「和音」。無料で利用できるので、新築・建て替えを検討している方におすすめです。

外断熱工法で吹き抜けも快適空間に

2階の床の一部を吹き抜けにした注文住宅は、開放感のある家にしたい人に人気です。しかし吹き抜けは大きな空間を作ることになるので、暖房や冷房の効きが悪くなってしまいがち。そんな空調の悩みを解決するのが、外断熱工法です。

外断熱工法とは、家全体を基礎から屋根まで断熱材で包み込み、室内の温度を一定に保ちやすくする工法。大和建設の家は外断熱工法を採用しているので、大きな吹き抜けのある造りでも夏は涼しく、冬は暖かい空間を実現します。

施工のこだわり

一度体感すると、その快適さが忘れられないともいえる外断熱工法による施工が得意です。一般的となっている内断熱工法とは違い、若干コストは高いですが、長く住むのであれば外断熱工法の方が優秀なので後悔することもなし。外断熱工法の一押し製品「ソーラーサーキット」と、自社ブラントの外断熱工法「四季の館」で快適な住まいを作ります。

ちなみに、この「四季の館」とは、夏は涼しく冬は暖かい…そんな究極工法である外断熱二重通気工法を用いた家のこと。冷暖房機器の出番が圧倒的に減るので家計に優しい住宅です。

また、ソーラーサーキット工法・四季の館工法どちらにおいても、長期優良住宅の補助金交付が可能。長期優良住宅法の認定基準である劣化対策や耐震性、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性、居住環境、住戸面積、維持保全計画と、すべてにおいてクリアしています。

家の性能を支える丁寧な施工

外断熱工法の性能を100%発揮するためには、断熱材を丁寧に施工して、隙間をなくすことが重要です。気密テープで隙間を丁寧にふさぎ、高い機密性を確保する施工が大和建設のこだわり。考えられる限りの快適空間を実現するために、手間を惜しまない施工をしています。

温かみがあり人にやさしい自然素材を使用

使用する建材にとことんこだわっているのも大和建設の特徴です。東白川村のブランド木材「東濃ひのき」を使用した無垢床は、自然素材の温かみを感じられます。無垢材は見た目がやさしいだけでなく、湿度を自然に調節してくれるので、断熱効果が優れているのもメリットです。

また塗料に関しても、人の身体に害を与えない塗料を使用するなど、住む人へのやさしさにこだわっています。小さな子どものいるファミリーも安心して住める、快適な住宅を提供してくれます。

デザインはじっくりと打ち合わせして決定

大和建設は、デザイン優先で性能を軽視した住宅は建てません。まず断熱性や耐震性などの基本性能を満たすことを考えて、それからお客様とじっくり相談しながら最終的なデザインを決定していくという方針です。

もちろんデザインを軽視しているわけではありません。デザインの好みは人それぞれなので、お客様の意見を大切にしています。ずっと住み続ける家ですから、まず快適に暮らせる性能を確保したうえで、お客様の理想のデザインを追求していくというスタンスなのです。

口コミ

半田市 K様邸

「梅雨でも湿気でベタベタ&ジトジトすることがなく、気持ちがいいくらいです。暑さ厳しい夏も、エアコンがあれば十分涼しく快適に過ごせます。」

西尾市 S様邸

「帰宅した際に感じる心地よさがたまりません。熱気がこもりにくく、夏は涼しいです。」

西尾市 M様邸

「蒸し暑い夏の日も、屋内に入った瞬間むわっとすることが全くありません。」

西尾市 K様邸

「梅雨の湿気が高い日でも床がべたべたせず、スリッパなしでも不快感がありません。家全体がジメジメした感じがないので過ごしやすいです。」

西尾市 S様

「外はムッとした湿気でも、室内はいつでもカラリとしています。クーラーの効きが良すぎるほどです。」

施工事例

オシャレな色合いでオリジナル性溢れる住宅

大和建設モデルハウス

(引用元:大和建設公式サイト http://www.daiwa-const.com/sekou_3/photo/sora.html)

2階部分を左右に分割することでシャープな屋根のラインが強調されている、オリジナル性溢れるデザインの住宅です。玄関部分は吹き抜けになっていて、高い位置の窓から光が差し込み、明るく開放的な雰囲気を作ってくれます。

収納性にすぐれた開放感のある内装が特徴的

大和建設内装

(引用元:大和建設公式サイト http://www.daiwa-const.com/sekou_3/photo/sora.html)

キッチンの壁には備え付けの収納スペースが作られており、収納力もバッチリ。対面式のカウンターキッチンは開放感があり、リビングにいる子供の姿が良く見えます。

大きな吹き抜けで開放感のあるリビング

吹き抜けのある家

(引用元:大和建設公式サイト http://www.daiwa-const.com/sekou_4/photo/2016_07.html)

リビングに大きな吹き抜けがあり、開放的な空間を演出しています。広い空間を作ると、普通の住宅では寒くなってしまいますが、大和建設の外断熱二重通気工法であれば機密性が高いので大丈夫。ステンドグラスもいいアクセントになっています。

木の温かみを感じられる内装

木をふんだんに使った家

(引用元:大和建設公式サイト http://www.daiwa-const.com/sekou_4/photo/2017_07k.html)

無垢材を生かしたリビングは、床材や柱、天井まで同じ色調で統一され、木の温かみが存分に感じられます。高気密・高断熱な性能を確保しながら、高品質な木材をぜいたくに使用したおしゃれな空間を実現しました。天井裏まで見える吹き抜けが開放感を演出しています。

外断熱二重通気工法にこだわり、安全・安心な建材を使用して快適な空間を実現している大和建設。外断熱工法は建築コストが高くなりがちですが、光熱費を節約できることを考えると、夏涼しく、冬暖かい快適な家を建てられるのは魅力です。

「ソーラーサーキット」や「四季の館」は長期優良住宅の基準を満たすので、補助金交付が可能なのも嬉しいポイント。特に吹き向けのある住宅を建てたいと考えている方は、広い空間も少ない空調設備でカバーできる大和建設の住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

創業 昭和47年
所在 愛知県西尾市寺津町天王山2番地18
施工エリア 西三河
展示場リスト 宿泊体感住宅「和音」