西尾市、安城市、幸田町で注文住宅を建てる前に読むサイト

2500~3000万円

愛知県内で、2,500万~3,000万円内で完成した家を3件ピックアップ!2,500万~3,000万円というのは、家を建てる際に多い希望金額。つまり、一般的な予算での物件であり、大手有名ハウスメーカーでも標準もしくは、グレードを落とした感じになるようです。

ちなみに、地域密着型の地元工務店においては、2,500万~3,000万円もあれば十分に満足できる注文住宅ができると言われています。しかも、大手ハウスメーカーも、ほとんどが提携している地元の工務店に業務委託していますので、委託する過程において流通コストが発生してしまうことを考えると、最初から地元工務店のほうにお願いしたほうが、その上乗せ分だけのグレードアップが可能となります。できるだけ予算内でできる最高クラスの注文住宅を作るのであれば、そうした関係も知っておくと損しないで家が建てられます。

西尾市・安城市・幸田町エリアで見つけた!
2500~3000万円の注文住宅ギャラリー

1本の樹が家族の成長に寄り添う。ゆとりある白の家

グルービーホームの注文住宅施工例(外観)

グルービーホームの注文住宅施工例(内観)
(引用元:グルービーホーム公式サイト http://groovy-home.jp/gallery/2650.html)

白を基調とした外観に、1本の樹が映える上品な平屋の住まい。庭のまわりにはプライベートな空間をつくりだす塀が設けられ、外で過ごす優雅な時間を確保してくれます。きっと、家族の成長とともに少しずつ庭の風景も変わっていくのでしょう。LDKは勾配天井で広がりを演習。掘りごたつ式のダイニングで家族団らんのひと時を味わえます。

  • 所在:愛知県

築64年の古梁や丸太の木をそのまま活かしたフルリフォーム

住友林業ホームテックの施工例
(引用元:住友林業ホームテック公式サイト http://www.sumirin-ht.co.jp/example/house/2-1/h1-68.html)

昭和27年に作られた家をリフォーム。リビングやダイニング、玄関ホールの古梁や丸太の木はそのままに、室内と屋外の段差をなくしたバリアフリー仕様。リビングには無垢のバンブー材と床暖房を取り入れ、ダイニングの間には引き戸をつけることで来客中でも家族が気兼ねなく過ごせるようにされています。耐震・断熱性も向上し、念願の屋根裏部屋も作られました。

  • 所在:愛知県

白と木目が優しく交じりあう、シンプルな家

佐々木勝敏建築設計事務所の注文住宅施工例
(引用元:建築家O-uccino http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/designer_0000000451/sakuhin/0000001973_k/)

真っ白い箱のような外観が印象的な家。室内も白の壁に無駄な建具がない、自然の光が差し込み、風の流れが感じられるシンプルな仕様。柔らかい色合いの木目が、アクセントになり空間を優しくスタイリッシュに見せています。エントランス、廊下、リビングは一体に、キッチンや水回り、主寝室はその横に配置。子供の部屋は、木製ルーバーで仕切れるようになっており、成長に応じた使い方ができます。

  • 所在:愛知県 豊田市